転職に踏ん切りがつかないキミへ 私の経験を赤裸々に公開!


こんにちは!バンブです。
安定した状況を抜け出るときってやっぱり不安!「転職」ってまさにその状況で、先々何が待っているのか不安でたまらないよね?まさに自分もそうだったから、転職に関する自分の経験をシェアしていくよ。踏ん切りがつかないキミの参考にしてもらえると嬉しいです!

まずは自己紹介から

僕のキャリアの大半は経理部などで会社の数字を見る仕事。新卒としては保険会社でマーケティング部に配属されたけれど、そのあと転職して外資系メーカーの経理部へ。そこからはひたすら経理とか税務といった数字を扱う仕事をしてきた。時系列で書くと、

外資系メーカーの経理部

個人の税理士事務所

大手の税理士事務所

〃のアメリカの事務所(社内転勤)

外資系小売りの経理

外資系小売りの経理(今はココ)

こんな感じで転々と会社を渡り歩くこと転職5回。今は6社目。世間的には転職が多い部類だよね。最後の2つでは管理職としてやってるよ。部下はその時の会社や部署の状況次第でいたりいなかったりだけど、個人的にはいない方が気が楽で気に入ってる。

経理の仕事に絡む資格はたくさんあるけれど、僕はアメリカの会計士の試験にはなんとか合格。小売りの経理に転職して以来、資格の更新はしていないから今は試験合格者という立場で業務に携わっている。税理士試験は一部科目は合格したけど、税法の暗記に耐え切れず最終的に挫折(笑)。今となっては良い思い出だよね。

転職のきっかけ

僕は5回の転職を経験しているけれど、きっかけはいろいろ。
書き始めるとそれだけで1記事できそうで、それはまた別の記事にまとめようと思う。

振り返れば、前向きな気持ちでの転職もあれば、後ろ向きなものもあったなぁ。もちろん当時は後ろ向きだとは思ってなかったけどw

転職するときに悩んだこと

1回目の転職とその後の転職では違っていたのが今の感想。1回目はそもそも転職活動自体が初めてだから、手続きや会社へのアプローチ方法が当然わからない。2回目以降は勝手がわかり、もっと内面に関する心配や悩みが出てくる感じ。

1回目の転職

新卒で入社した会社を辞めて良いものかどうか
なにから始めれば良いのかわからない(募集情報、会社のこと、履歴書)
退職の手続きやスケジュール

それ以降の転職

本当にやりたい vs 逃げたい
キャリアや給料面でプラスになるか
新しい会社や上司になじめるか
「転職した人」のレッテルを貼られるのが怖い

このような心配や悩みは誰にでもあるものだと思う。

うまくつきあっていけば、それが自分を見つめなおすきっかけになる。一方で、事務的なことはさらっとおさらいしてしまえば悩む必要もないかもしれない。大事なことは何に悩んでいるのか、それを理解することと言えるんじゃないかな!

次の記事ではそれぞれの悩みについて深堀していくよ。

新卒入社の会社からの転職はコチラ